【ワンピースネタバレ】ボニーの正体はジョイガール。2人目のニカだった【伏線考察】

ワンピースネタバレ

ボニーはサターン聖によってトシトシの実の能力を付与されました。年齢操作で、海軍中将ですら、子供化できるので、圧倒的に強いです。

トシトシの実の強さはこれだけではありません。ニカになった未来の姿へと変身できます。1118話では、ルフィの姿を見て完全なニカに変身できました。

ボニーの正体はジョイガール。2人目のニカ

ボニーはもう1人のニカで、ジョイガールです。ルフィ【ジョイボーイ】と共に、戦い、世界を自由へと導きます。強さはニカと同等で、五老星ですら圧倒できます。ジョイボーイとジョイガールは、心臓の鼓動を共鳴させ、お互いのエネルギーを供給できます。つまりニカの弱点だった、エネルギー切れが起こらなくなるのです。

ニカは2人そろってこそ、本来の強さを発揮できます。ゾオン系の覚醒である回復力を発揮できるのです。

ジョイガールの役割

  • ジョイガールと鼓動を共鳴させることで、さらに強くなる。またエネルギー供給により、スタミナ切れという弱点がなくなる
  • 覇気が強まることで、五老星にダメージを与えられる【不死身の五老星も傷を負っていた】
  • 古代兵器を起動できる【ニカが2人必要】
  • 鉄の巨人をパワーアップできる

800年前、ジョイガールは現れなかった

800年前、ジョイボーイは1人で、連合軍と戦いましたが、敗北しました。理由はジョイガールがいなかったからです。エネルギーを供給できなかったため、スタミナ切れによって敗北しました。トシトシの実は、もう1人のニカになれる実だったので、誰も気づきませんでした。

悪魔の実を作った人物は、トシトシの実でジョイガールを誕生させる予定でした。もしもリリィ女王がトシトシの実を食べて、ジョイガールになっていれば、連合軍は倒せていたでしょう。

しかしボニーが、トシトシの実でジョイガールになったことで、ついに2人の王が揃いました。海王類がいった2人の王は、ジョイボーイとジョイガールの伏線だったのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました