【ネタバレ】こんなにあるの!ワンピースの未回収伏線まとめ【 ONE PIECE考察】

ワンピースネタバレ

空白の100年の真相

空白の100年では、ジョイボーイ側の巨大王国と、イム様側の連合軍が激突しました。戦争の理由は、思想のぶつかり合いです。ジョイボーイ側は自由を、イム様側は権力による支配。どちらも善悪はなく、連合軍の勝利で幕を閉じました。

イム様側が勝ったことで、世界政府が誕生します。天竜人による支配がはじまり、天上金の搾取や奴隷政策により多くの人々が苦しみました。しかし上下関係のある世界なので、うまく均衡を保っています。

またジョイボーイ側も正しいわけではなく、行き過ぎた自由は無法地帯になってしまいます。ワンピースでは自由と権力の対比がテーマになっています。ただ完全に真相が描かれたわけではなく、回想シーンとして登場するでしょう。

空白の100年で回収されていない伏線

  • ジョイボーイの仲間たち
  • ジョイボーイと巨大王国はどんな思想をもっていたのか
  • 巨大王国は名前は
  • イム様はどんな思想を考えていたのか
  • 古代兵器ウラヌスは、どちらが使ったのか?
  • ウラヌスを使い、どこの国を破壊したのか
  • イム様がウラヌスを手に入れた描写
  • バッカニア族やズニーシャ、古代ロボが犯した罪とは
  • ジョイボーイはなぜ人魚族に謝罪してノアを残した

五老星が不死身の理由

エッグヘッドで、五老星全員が不死身だと分かりました。攻撃しても、すぐに再生し、元に戻ってしまいます。何度攻撃しても倒れることはなく、倒せない存在だと分かりました。

なぜ不死身なのかは分かりません。おそらく不老手術を受けたため、不死身になってると思われます。ただ5人全員が不老手術を受けたというのは、まだ確定してません。

妖怪による能力でしたら、彼らの覇気を超えればダメージは与えられそうです。

不死身の理由

  • 不老手術を受けている【それぞれ違う時代に受けている】
  • 妖怪による再生能力【五老星の覇王色を超えればダメージが与えられる】
  • イム様によって作られた存在【五老星は馬、牛、豚、鶏、蚕といった家畜がモチーフ】

イム様の能力

イム様は、人型のような怪物に変身しました。手が人なので、ヒトヒトの実悪魔だと思います。その理由は尻尾が、矢印だからです。矢印は悪魔の尻尾なので、悪魔だと分かります。

また世界政府のモデルはイルミナティという秘密結社です。世界を裏で牛耳る組織で、世界各国の偉人【五老星】が所属していました。悪魔を崇拝するあたり、イム様が悪魔だと分かります。

悪魔の実と呼ばれるようになったのは、イム様が最初に実を食べて、悪魔になったからです。悪魔になったから、悪魔の実と呼ばれるようになりました。イブが禁断の果実を食べたところと似ています。イブとイムという名前も似てますね。

イム様はヒトヒトの実悪魔だったら、ニカと対比できます。

イム様の能力を考察

  • ドラゴン【天竜人の象徴。ドラゴンは財宝を守る生き物。マリージョアには国宝がある。またサボの炎を食べていた。ドラゴンは炎を食べることもできる】
  • ヒトヒトの実モデルイム【ニカと対をなす神。こちらは月の神】

ノースの闇

ノースブルーでは今でも争いが起きています。国に雇われた海賊たちが好き放題暴れまわり、略奪や殺戮をやっています。

ドフラミンゴは、かつてノースブルーで武器の供給を行っており、戦争を激化させました。それゆえ悪のカリスマと呼ばれています。またジェルマ66のヴィンスモーク家は、ノースの争いで、国を失いました。そしてビッグマムの手を借りて、国を取り戻し、ノースの覇権を取り戻そうと考えました。ヴィンスモーク家もまた海賊の力を借りようとしたのです。

ちなみに海軍本部の元帥サカズキ【赤犬】はノース出身。海賊を悪と見なし、滅ぼそうと考えています。サカズキが海賊嫌いになったのは、海賊たちに海賊を殺されたからです。サカズキもまたノースの闇の犠牲者といえます。

サカズキの回想シーンで、ノースの闇が暴かれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました