【ネタバレ】古代兵器ウラヌスのモデルはラピュタ【ワンピース伏線考察】

イム様は古代兵器ウラヌスを所有しています。ベガパンクの作ったマザーフレイムによって起動し、ルルシア王国を壊滅させました。

ウラヌスのモデルはラピュタ

ウラヌスは天空に浮かぶ空中要塞。ジブリアニメ天空の城ラピュタがモデルとなっています。

800年前、ウラヌスは空中に存在するネロナ家の王国だったのでしょうか。今は滅びた国で王だけ生きてる王国になります。シータが言った王だけ生きてるなんて滑稽が浮かびますね。

ウラヌスはエネルギーさえあれば、イム様の意思で動かせるものだと予想できます。まるでラピュタ王が操る天空の城です。

800年前、2つの国を滅ぼしたウラヌス→ソドムとゴモラを連想

800年前、ウラヌスは2つの国を滅ぼし、海面を200メートル上昇させました。その結果、世界から大陸がなくなり、人々はその断片で暮らすことになります。

国を2つ滅ぼしたところが、ラピュタの旧約聖書のソドムとゴモラと似てますね。エニエス・ロビーの大穴は、かつてウラヌスが滅ぼした国の跡になります。

ウラヌスは天の火を降らせる

ウラヌスは熱エネルギーさえあれば、天の火を無数降らせることができます。国を跡形もなく破壊するほど絶大です。

まるでラピュタの天の火と似ています。矢の形をしていたので、インドラの矢の方がピッタリですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました