【ネタバレ確定】海面上昇!空白の100年の真相がヤバすぎる!【ワンピース伏線考察】

900年前、高度な文明を誇る巨大王国が栄えていました。ジョイボーイは最初の海賊で、数々の大陸を冒険します。

のちに巨大王国と20の国々との戦いが起こりました。ジョイボーイは太陽神ニカとなり、連合軍と戦います。

100年の間で、海面が200mも上昇!

戦いは100年も続きました。その間、巨大王国は古代兵器ウラヌスを使い、国を2つ滅ぼします。ネロナ・イム聖が治める国と連合軍の強豪国です。

この2つの国を滅ぼしても、連合軍は劣勢にならず、ついにジョイボーイを倒して勝利しました。しかし海面が200mも上昇したので、世界から大陸が消え、その断片だけが残りました。

断片が島となり、今の世界になっています。ワンピースの世界に島しかないのは、空白の100年で、大陸が沈んだからです。

イム様がウラヌスをあと2回使えば、世界の大半は沈没する

ドフラミンゴの話だと500mあれば、世界の大半は沈没すると分かりました。800年前に200m沈んでおり、ルルシア王国の件で100m。

あと2回ウラヌスを使えば海面上昇が500mに達し、世界の島々が沈没します。イム様は世界を沈没させて、自分達以外の人々を滅ぼすつもりでしょう。

ジョイボーイは救済としてノアを用意していた

ウラヌスの悪用を恐れたジョイボーイは、巨大船ノアを魚人島に残しました。

もしもウラヌスで世界が沈んでも、ノアがあれば新天地に行き、そこで世界中の人々が暮らせるかもしれません。

ノアの箱船は神が洪水を起こしたので、イム様=神が洪水を起こしたことが分かります。

ベガパンクは空白の100年の戦いはまだ終わっていないと言いました。ニカとイムの戦いが再び始まることを予測してます。

海面上昇を防ぐには、ウラヌスを破壊するか、イム様を倒すしかありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました