イム様の能力はヒトヒトの実デーモンで確定!矢印は悪魔の尻尾【ワンピースネタバレ伏線考察】

ワンピースネタバレ

イム様【ネロナ・イム聖】は五老星を従える立場。ウォーキュリー聖がほうき【豚】、ナス寿郎聖が馬骨【馬】、サターン聖が牛鬼【牛】、マーズ聖がいつまで【鶏】、ピーター聖がサンドワーム【蚕】なので、イム様にとっては家畜のような存在。

800年前から不老手術を受けて生きており、世界の王として君臨しています。そしてサボと対峙した時、怪物のような姿に変身しました。

イム様の能力は、ヒトヒトの実幻獣種モデル【デーモン】

イム様の能力はデーモンです。恐ろしい目つきと牙は悪魔そのもので、凶悪な印象でした。そして矢印のような攻撃を繰り出します。悪魔の尻尾は、矢印のような形をしており、悪魔と一致しています。

他のゾオン系と違い、貫通力があるので、凶悪な武器になります。また悪魔は魔術を使うので、サターン聖のような魔法陣や念力を使うと予想できます。世界政府のモチーフは、イルミナティで、世界のトップ達【五老星】が所属する闇の組織です。悪魔を崇拝しており、悪魔=イムだと分かります。ニカと対をなす能力なので、ルフィとイム様は歴史をかけて戦うでしょう。

イム様は、最初に悪魔の実を食べた人物だった。禁断の果実

悪魔の実と最初に名がついたのは、その実を食べて悪魔に変身したからです。つまりイム様が食べて、悪魔の姿になり、悪魔の実と伝わりました。これはアダムとイブが食べた禁断の果実に似ています。

イブの名前はイムに似ており、そこからとっていると予想できます。イブは最初の人類で、イム様=世界の創造主だと分かります。イム様が最初に食べて悪魔になったので、人々は悪魔の実=人間のための力だと思い、次々と能力者が増えました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました