ナスジュロウ聖の正体はワノ国の初代将軍・本名は光月ナス寿朗【ワンピースネタバレ】

世界政府の最高権力者は5老星と呼ばれます。5人で構成され、それぞれが法務、財務などを担当しています。イーザンバロン・v・ナス寿郎聖は財務武人です。五老星の中で唯一、白衣を纏っており、刀₍初代鬼撤₎を所持しています。和風なので、ワノ国出身の可能性も浮上しました。

ナス寿郎聖はワノ国の初代将軍

22年前、五老星はオハラにバスターコールをかけました。その時点で、見た目が変わっていません。38年前ゴッドバレーにいたサターン聖においては、見た目が同じでした。このことから、不老手術を受けた集団と分かります。

800年前からイム様とともに不老手術を受けた人物たちで、政権を維持してきました。なすじゅろう聖は、800年前、和の国の将軍でした。光月家の初代将軍で、光月ナス寿郎聖が本名です。

初代鬼徹は、当時ワノ国の将軍が持つ力の象徴でした。鬼徹が妖刀と言われるのはのちの時代です。巨大王国₍Ⅾの一族₎と王たちの戦いが起きた時、ナス寿郎聖はイム側につきたいと言います。しかし反対する家臣たちもいます。

ナス寿郎聖は配下の侍たちを引き連れ、イム様に加勢して、勝利に導きました。ワノ国に残った光月家が代わりに将軍となり、鎖国します。鎖国した理由は、世界政府から国を守るためです。鎖国はリリィ女王が持ってきたプルトンを隠す意味もあるので、ナス寿郎聖は、ワノ国にプルトンがあることを知りません。リリィ女王がワノ国に来た理由はポーネグリフを石工に作ってもらうためと、プルトンの保管です。その後、アラバスタに戻らずワノ国で生涯を終えました。

ナス寿郎聖が将軍である伏線

  • 鬼徹は光月家が所持している→天狗山飛徹₍光月スキヤキ₎は2代鬼徹を受け継いでいた。
  • 3代鬼徹はスキヤキの作品。光月家は元々、刀工の一族だった。鬼徹は将軍家の象徴
  • ナス寿郎という名前→一富士二鷹三茄子₍富士山、ナス寿郎₎
  • 財務武人→金→ワノ国は金が豊富だった

ナス寿郎聖はウマウマの実「馬骨」の能力者。馬骨は日本の妖怪で、ワノ国とマッチしています。また騎馬戦のような戦い方も、ワノ国の侍を連想させる戦い方です。当時のワノ国では、騎馬戦がメインだったかもしれません。

イーザンバロン家を立ち上げる

ナス寿郎聖は、世界政府を樹立した後、イーザンバロン家を名乗りました。これは光月家であることを隠すためです。現在光月家と敵対してるので、隠さなければ裏切り者と見なされます。イーザンバロン・vのvは五老星であるという意味です。

ナス寿郎聖は、ルフィ₍ニカ₎がカイドウを倒した後、再び手中に治めようとしましたが、ズニーシャやモモの助、ヤマトがいたため失敗に終わりました。もしも世界政府がワノ国を支配したら、イーザンバロン家が治めていたかもしれません。プルトンも黒ひげではなく、ナス寿郎聖の手に渡っていたでしょう。渡っていたら、ナス寿郎聖の言った大掃除が始まり、海賊たちや革命軍が一掃されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました